LPO対策・CROコンサル(ランディングページ最適化・コンバージョン率最適化)なら株式会社グラッドキューブ

LPO対策・CROコンサル

リスティング広告は、LPO対策とワンセット。対に行うことで売上を効率的に上げる

LPO対策とは、ランディングページ最適化を指します。
今やウェブマーケティングに本気で取り組んでいる企業は当たり前のようにLPO対策に取り組んでいます。スタートアップや最近ウェブへの進出をした企業はまだまだLPO対策を行っていないようですが、なぜLPO対策をする必要があるのか?
ウェブマーケティングの売上の公式は単純に考えると次の通りです。

アクセス数 × コンバージョン率 × 顧客単価 = 売上

如何にコンバージョン率を上げ、ウェブサイトからユーザーを取り込むか。ウェブサイトを改善することによって、コンバージョン率を上げることができたなら、余分な広告費をかけてアクセスを増やさずとも、売上を上げることができるのです。

アイコン

LPO対策を行う理由
「これくらいでいいや」ではなく、「最適」を目指します

ランディングページはユーザーの離脱率が高い

離脱率 イメージ

実は、ウェブサイトの入り口となるランディングページで多くのユーザーがすぐに離脱してしまっています。
一般的にはページを開いてから3〜7秒の間に自分が求めているページかどうかを判断すると言われています。そこで、入り口となるランディングページで離脱を減らす対策をとることで、その先の重要なページへの送り込み母数を増やすことができます。

ランディングページの改善は、ウェブサイト全体の中でも最も成果が上がる施策の一つです。

コンバージョン率(成果率)が2倍になれば、広告費は半分に

コンバージョン率 イメージ

非常に単純な計算ですが、コンバージョン率が2倍になれば、同じコンバージョン数を獲得するために必要な広告費は半分になります。つまり、広告費を減らさない場合は、コンバージョン率が倍になるということでもあります。
むやみに広告費の増額を検討するよりも、ウェブサイトの改善に投資するほうが継続的にメリットがあるので、できる限り早く改善に着手することをお勧めします。

ただし何も裏付けのない、ウェブサイトのリニューアルはおすすめできません。グラッドキューブのお客様でも残念ながらウェブサイトリニューアルによって、売上が落ちる方がいらっしゃいます。リスクのあるリニューアルするよりも、データに基づいた解析結果をもとにしっかりとリフォーム・リニューアルをしたほうが、いいと思いませんか?

全ての集客費用 集客数 コンバージョン率 コンバージョン数 獲得単価
改善前 ¥1,000,000 10,000 1.5% 150 ¥6,666
改善後 ¥500,000 5,000 3.0% 150 ¥3,333

LPO対策は、広告改善のプロに任せたほうがいい
グラッドキューブはクライアント様の成果に徹底的にこだわった
LPOプロフェッショナルの集団です。

項目アイコン01
自社開発の解析ツールSiTest(サイテスト)でLPを丸裸に

グラッドキューブがお客様のウェブ広告の運用をしていく中で、もっとお客様の売上に貢献できる方法がないかという想いがありました。数年前から代表の金島は、より広告の成果を上げるためにも、海外製の解析ツールをお客様にお勧めし、広告だけではなく、ツールを使ったアドバイスやウェブサイトの改善を並行して行ってきました。しかし海外製の解析ツールでは、インターフェイスが日本人にとって使いにくかったり、かゆいところに手が届かなかったりと不満が溜まっていました。そこで自社でエンジニアを雇用し、約2年半の歳月をかけて0から開発し、提供を始めたのがSiTest (サイテスト)です。
システム会社が開発したのではなく、広告代理店発のかゆいところに手が届くウェブサイト改善ツールとして、今では多くのお客様にご愛用頂いております。

SiTest イメージ

項目アイコン02
信頼の実績

項目アイコン03
トップレベルコンサルタント

トップレベルコンサルタント

代表取締役CEO
金島 弘樹

金融業界を経て2007年に株式会社グラッドキューブを創業。 幅広い業種のインターネット広告に関するコンサルティング業および広告運用を経て、代理店ならではの視点を活かしたサイト解析・改善ツールのSiTest(サイテスト)を開発。あらゆる分野の解析を得意とし、その鋭い視点と先見性を評価され米国での実績も徐々に拡大している。

トップレベルコンサルタント

SiTest事業部マネージャー
玉屋 宏祐

Web系SEとして、ベトナムオフショア開発を推進した後ジョイン。IPAデータベーススペシャリスト。
Google, Yahoo! の広告関連資格をコンプリートしGAIQ, YTM認定も取得。上記大手企業を含めた様々な業種のお客様に対してSiTestを用いたコンサルティングを行っている。マーケティングテクノロジフェア2015、Web解析士協会セミナー、 これ以上売上を失わないWebマーケティング活用術、等で登壇。

トップレベル

SiTest事業部エバンジェリスト
メグザリ ラファエル

ルクセンブルク出身。フランス語・英語・中国語・日本語をネイティブレベルで話すことができる。
海外の最新のマーケティングに精通しており、過去日本国内で経営者としての経験・人脈を活かしたビジネスのグロースハックを提供している。
マーケティング視点を持つエンジニアとして顧客獲得コストを削減する計画、キャンペーンデザインとフロントエンドのコーディングが得意。

項目アイコン04
LPO対策は、コンサルタントの主観だけではなく、ユーザーテストで実際の行動をチェック

グラッドキューブでは定量的な解析結果やコンサルタントの主観だけに頼るのではなく、ユーザーテストをミックスし、よりお客様に近い第三者視点の生の声を取り入れた改善も行っております。
様々なセグメントのユーザーにテストさせ、そのフィードバックを動画とスコアリングした情報として提供しています。これによって、当事者では見落としがちだった、お客様が何に困っているのか、わかりにくいのか、響くのか響かないのかを把握することが可能となります。
一方的に情報を押し付けるサイトはうまく行きません。お客様の関心に合わせて情報を提供してうまく訴求する糸口をみつけだしましょう。

LPO対策 イメージ

項目アイコン05
お客様の喜びの声・導入事例

株式会社クオリティーナンバーワン様
お客様名
株式会社クオリティーナンバーワン様
業種
パソコン教材販売
改善内容
ランディングページから商品選択画面、情報入力画面、サンクスページへのゴールフローの設定を行い、それぞれのページヘの遷移数、遷移率を見える化しました。また、SiTestのモニタリング機能・クリック解析・マウスグラフィを使用して、ユーザーの入力フォームの使い方をチェックし、導線の改善や、操作をわかりやすくする改善を行い、入力完了率が167%改善しました。
株式会社スプラッシュジャパン様
お客様名
株式会社スプラッシュジャパン様
業種
総合探偵社
改善内容
ランディングページにSiTest を設置してユーザーの行動をトラッキングしました。
スクロール状況や、マウスグラフィによってユーザーの注目箇所を、ユーザー属性ごとにセグメントしてチェックする中でリピートユーザー、リピート回数が増える毎にお客様の声をじっくりと注視しているという洞察を得ました。結果、お客様の声までスクロールさせるABテストによってコンバージョン率が改善しました。
株式会社レストフォー様
お客様名
株式会社レストフォー様
業種
化粧品販売
改善内容
ランディングページに対して、リスティング広告やソーシャルメディア、アフィリエイトを活用して集客をされていましたが、TVショッピングを視聴していないユーザーのコンバージョン率が低く、試行錯誤していました。
その中でSiTestのセグメント比較機能を使いTVショッピング視聴ユーザーの注目箇所と、その他の流入ソースからのユーザーが注目しているコンテンツが違うことから、TVショッピングを見て知っている状態と、前提知識がない状態のユーザー向けでコンテンツの順番、実績訴求の内容を変えて見せることによってコンバージョン率が向上しました。

3つのLPO対策
CROプランのご案内

選べる3つの料金プラン

01

A/Bテストで成果は必ず上がる。でも、誰もやらない。

ウェブサイトのA/Bテストを一括請負。グラッドキューブでプランニングから設定まで行います
A/Bテスト
プラン内容
  • A/Bテスト設計
  • A/Bテスト設定
  • レポーティング
参考価格月額15万円~(税別)
02

お客様ごとに最適なアプローチ。

流入ユーザーごとにしっかりとターゲティングしたランディングページ改善・設計
ランディングページ改善・設計
プラン内容
  • 属性別ヒートマップ分析
  • FLPO(フレキシブルランディングページ最適化)設計
  • FLPO(フレキシブルランディングページ最適化)設定
参考価格月額10万円~(税別)
03

カゴ落ちが、いちばんもったいない。

入力フォームの解析で数値・行動の見える化をおこないコンバージョン部分の改善を行います
カゴ落ち
プラン内容
  • ショッピングカートファネル分析
  • ユーザー行動モニタリング分析
  • ユーザー入力支援
  • 改善提案
参考価格月額15万円~(税別)
アイコン

CROを成功させるには

データに基づいた分析を徹底的に行い、改善を愚直に実行する

私たちが提供したいものは、思いつきの予測ではなく、データに基づいた確実な改善からの成果です。
成果を出すには、あなたのウェブサイトの弱点や欠点を徹底的に探し出す必要があります。
ウェブサイトの中でボトルネックになっている、機能していないページがないか。
サイト内の全てのアクションをチェックし、購入放棄や離脱を引き起こしている可能性がある全ての問題点はないか。
業界の中で、お客様の立場で競合とあなたのサービスをどのように見ているのか分析し、競合のウェブサイトと比較してお客様とコミュニケーションはどうか、よりよい購買体験になっているのか。
徹底的に洗い出したこれらの問題点を、A/Bテストなどの改善策を用いながら、テストし、またその結果を見て改良を重ねることで、あなたをトップにする方法を見つけ出していきます。

※一般的なプロセスとしてこのように私たちはサポートしますが状況や課題によって変更することもあります。

CRO イメージCRO イメージ

CROコンサルの流れ

  • Step.1
    無料相談
    無料相談
  • Step.2
    契約
    契約
  • Step.3
    ツール選定・データ蓄積
    ツール選定・データ蓄積
  • Step.4
    分析
    分析
  • Step.5
    改善ミーティング
    改善ミーティング
  • Step.6
    テストの実施
    テストの実施
  • Step.7
    検証
    検証
  • Step.8
    レポート
    レポート

LPO対策・CROコンサルのよくある質問

クエスチョン

最低契約期間はどれくらいでしょうか?

アンサー

契約は1ヶ月単位の更新です。ただし、サービス開始から効果が実感できるまでに3ヶ月程かかりますので、まずは3ヶ月のご契約をお勧めさせていただいております。

クエスチョン

どのようなサイトでも対策は可能ですか?

アンサー

様々な業種、目的のウェブサイトの目標達成を最適化する手法がありますので、まずは一度ご相談ください。

クエスチョン

複数のサイトを管理していますが、
利用料金はどのようになりますか?

アンサー

ツール・コンサルティングは対象にするサイトのボリュームによって変動しますので、ご相談ください。

クエスチョン

他社からの乗り換えでも大丈夫でしょうか?

アンサー

もちろん歓迎です。グラッドキューブの場合セカンドオピニオンとして前業者よりも成果があがったというお声を頂くことが多いです。

クエスチョン

依頼した場合、どこまでやってもらえるのですか?

アンサー

お客様によって内容が異なりますので、コンサルティング内容はご要望にお応えして柔軟にプランニングさせて頂きます。

クエスチョン

スタートの際に必要な作業はどのようなものですか?

アンサー

まずはヒアリングさせて頂き、使用するツールが決定しましたら、ウェブサイトにツールのトラッキングコードを設置していただきます。

クエスチョン

他の代理店と比べて、グラッドキューブの強みは何ですか?

アンサー

高速なレスポンスでお客様主体で成果を上げるための総合的なご提案が可能です。

クエスチョン

わたしの業界で事例がありますか?

アンサー

多様な業界の事例がございますので、一度お問い合わせください。

クエスチョン

新たなランディングページの制作から依頼することは可能ですか?

アンサー

はい、可能です。ウェブページの制作から運用まで、トータルでサポート致します。

クエスチョン

別料金になってしまうものはありますか?

アンサー

LPOに用いるツールの使用料金や、クリエイティブ制作についてはコンサルティングと別費用となります。

今すぐ、ご相談下さい

グラッドキューブロゴお問い合わせ電話番号
氏名
メールアドレス
電話番号
貴社名
ご予算
開始希望時期
お問い合わせ内容

【個人情報の取扱いについて】
・本フォームからお客様が記入・登録された個人情報は、資料添付・電子メール送信・電話連絡などの
 目的で使用し、第三者に開示・提供することはありません。

個人情報の取扱いに同意する

メニューボタンメニュー閉じるボタン